海外旅行の楽しみ方、見どころ、歩き方、ルートをご紹介するサイトです。

魅力的な海外旅行ガイド

アジアの旅~プーケットを堪能する

・バンコクを出発すると1時間強であっという間にプーケットに到着。

タクシーでバトンビーチのホテルまで40分程だったが、途中で運転手の知り合いが乗り込んできて盛んに別の島への観光を勧めてきた。日本語も少し話せて自分の彼女が日本人だとか説明していたが、どうやら客引きのようだった。適当に話を合わせて結局断ると途中で下車してしまった。乗り合いバスという手もあるが人数が揃わないと出発しないなど難点もあるのでタクシーが便利だ。ホテルにチェックインしたらまずはバンコク滞在の疲れを癒すためにプールに直行した。

この辺のホテルには必ずと言って良いほどプールが付帯しているので、その設備の良し悪しを事前に滞在経験者のブログ等で確認してから予約するといい。プールサイドではピニャコラーダかマルガリータに限る。しばしリラックスした後はビーチを目指す。歩いているとマッサージの看板があちこちに目に付く。場所によって昼は暇なのか外で客待ちする女性も目に付いた。その中から店構えがしっかりしたところを選び店内で雰囲気も確かめて夜の時間を指定して予約をした。

さあバトンビーチ沿いの散策開始だが

・6月に入ると時々スコールがあるので折りたたみの傘を持参するか

ホテルで大きなパラソルを借りて持ち歩こう。尚、いったんスコールがあると地面がぬかるんで水浸しになる場所もあるので履きやすいサンダルを必ず持参したい。また移動にはソンテウやトゥクトゥクも便利だが料金は事前にしっかり交渉したい。ホテルによってはミニバスが定期的にビーチまで巡回してくれる。そのドライバーはベルボーイも兼ねている場合が多いので、チップをやって懇意にしておけばルート以外でも連れて行ってもらえるのが嬉しい。お勧めレストラン等はこちらから聞かなくても話しかけてくる。恐らくお客を連れて行けばキックバックでもあるのだろう。

ビーチではチェアをレンタルしてゆったりと過ごすのも良いしパラセーリングにトライするのも悪くない。ビーチロードとバングラー通りをそぞろ歩きすればレストランやバー、カフェ、雑貨屋など何でもある。特に夜のバングラー通りは縁日のようなお祭り騒ぎだ。お腹が空いたら地元のレストランでトムヤンクンやシーフードに舌鼓。タイ料理に飽きたらイタリアンやマックもある。 そろそろ夜9時だ、予約したタイマッサージの店へ急ごう!

イタリアを一周するルート旅

ベルギー・フランダース地方の旅

フランダースの犬で知られたアントワープまではブリュッセルから列車で約45分
学園都市ゲントを目指す。まずはトラムでコーレンマルクト広場に向かう。
ベルギーはフランダース地方とワロン地方があり、言語もオランダ語とフランス語。
ベルジャンワッフル、ゴディバのチョコレート、ベーグルなど