海外旅行の楽しみ方、見どころ、歩き方、ルートをご紹介するサイトです。

魅力的な海外旅行ガイド

中東の旅~世界遺産ペトラ遺跡

・さあペトラ遺跡を目指そう。

映画ファンなら皆知っているインディ・ジョーンズでハリソンフォードとショーンコネリーがセスナ機に乗って狭い崖の間を飛び抜けるシーンの現場だ。ダウンタウン近くのホテルでツアー申し込みを受け付けているところもあるので問い合わせしよう。ところで、皆さん恐らくスニーカーで旅に出ていると思うがどこのブランドだろう?ここヨルダンではナイキはほとんど見かけない。

なぜだろう。それは隣国イスラエルから多くのパレスチナ難民を受け入れているからだ。ヨルダン人の多くは親の世代がイスラエルから追い出される形でやって来たパレスチナ人だ。従ってイスラエルが嫌いだ。そのイスラエル(ユダヤ人)を政治的に擁護してきたのが米国だ。なので米国を代表するナイキは余り好まれない。今回はアディダスの方が無難かもしれない。 アンマンからペトラまではキングスハイウェイかデザートハイウェイのどちらかで行く。

道中は窓の外に広がる砂漠だけだ。

・外気は暑いのに汗をかかない乾いた気候なので水分を取るのを忘れてしまう。

ペットボトルは必ず持参しよう。ワディムーサまで3時間ほどで着く。宿泊するならこの街で宿を取る。そこから3Kほどで遺跡の入り口だ。もちろんペトラのメインゲート付近にもモーベンピックなどの一流ホテルがある。 まずはチケットを買うがペトラ人気とともに値上げが繰り返され今では30JD以上するが私は知り合いのヨルダン人と一緒だったのでヨルダン人と同じ1JDで済んだ。1日券から3日券まである。入り口から砂利道が1.5Kほど続く。そこからシークと呼ばれる。

道の両側の崖がせり出し水路の跡もある。2千年前の人達の知恵には驚かされる。暑い中1時間近く歩くと突然ピンク色の建物が目に入る。エル・ハズネだ。とても崖をくり貫いて造ったとは信じられない美しさだ。太陽の陽によって変化する様はまさにバラ色の都市と言えよう。さらに奥にはローマ劇場や王家の墓、ライオン・モニュメントそして博物館などがある。 入り口から博物館まで徒歩だと1時間半ほどかかるので足に自信のない方は途中馬車やラクダ、ロバなどを活用する手はある。縄張りがあるらしくラウンドトリップは出来ず、乗り変える必要がある。料金は10JD~20JD。チップも忘れずに渡そう。歩く途中でベドウィン(遊牧民)が飾り物などを販売している。アンマンでも手に入るが、ペトラで買ったという話の方が価値がある。上手く値切って買うこと。

イタリアを一周するルート旅

ベルギー・フランダース地方の旅

フランダースの犬で知られたアントワープまではブリュッセルから列車で約45分
学園都市ゲントを目指す。まずはトラムでコーレンマルクト広場に向かう。
ベルギーはフランダース地方とワロン地方があり、言語もオランダ語とフランス語。
ベルジャンワッフル、ゴディバのチョコレート、ベーグルなど