海外旅行の楽しみ方、見どころ、歩き方、ルートをご紹介するサイトです。

魅力的な海外旅行ガイド

マイアミからクルーズを楽しむ

・キーウェストでサンセット・セーリングやダイビングを楽しむことも出来る。

時々サメ?やバラクーダが現れて船に上がるよう指示されることもあるがそれも話のネタになる。しかしせっかくフロリダまで来たのだから、本格的なクルーズの旅を楽しまない手は無い。 初めてフロリダを訪れる方ならば大抵はオーランドのディズニーにも寄るはずなので、2泊3日程度のショートクルーズでクルーズデビューを果たそう。マイアミ港を夕方5時ごろ出発するので、時間厳守で行こう。

パスポートとチケットを見せて乗船すると、バッグは部屋まで運んでくれる。たかが2泊なのに結構大きなバッグで来るお客が多いので不思議に思っているとディナーの時にその理由が分かった。皆さん、ドレスアップしているではないか。ロンドンのミュージカルでも時々ジーンズ姿の日本人観光客を見かけるが、地元の人がせっかくお洒落してくるのだから、タキシードまでは必要ないがそれなりのジャケットは持参したい。尚、揺れは少ないがそれでも船酔いが心配な方は事前に酔い止めの薬を飲んでおこう。

クルーズの魅力はいったん乗船すれば身軽だと言うこと。

・サイン一つで何でもOK。

食事も1日好きな時に食べられる。まるで動くホテルだ。そして、出航してしばらくするとカジノが楽しめるのだ。私もブラックジャックで一時結構儲かったが、コインが溜まりだすとディーラーの女性に目をつけられた。時々スーパーバイザーが回ってきて各テーブルの稼ぎ具合をチェックしている。そして徐々に私に対して勝負をかけてきた。同時に、バハマ・ママと呼ばれる甘く飲みやすいカクテルを勧めるではないか。しかも無料だ。何杯か飲んで気分が良くなると、気持ちが大きくなって最後にはコインはスッカラカンだ。勝負の世界はカクテルほど甘くは無かった!。

翌日はバハマのナッソーに寄港した。お土産はカジノでスったのでストローハット(麦わら帽子)で我慢した。パラダイス島などにも寄りカリブ海のクルーズを満喫した旅となった。キューバのハバナはすぐそこなのだが今回はお預けだ。マイアミ到着後は思い切って車でオーランドまで行くことにした。途中パームビーチで休憩したが、高級ショップが立ち並びセレブになった気分がした。フロリダはドライブにはうってつけの場所だ。

イタリアを一周するルート旅

ベルギー・フランダース地方の旅

フランダースの犬で知られたアントワープまではブリュッセルから列車で約45分
学園都市ゲントを目指す。まずはトラムでコーレンマルクト広場に向かう。
ベルギーはフランダース地方とワロン地方があり、言語もオランダ語とフランス語。
ベルジャンワッフル、ゴディバのチョコレート、ベーグルなど