海外旅行の楽しみ方、見どころ、歩き方、ルートをご紹介するサイトです。

魅力的な海外旅行ガイド

中東の旅~アンマン

・ホテルにチェックインしたら例によってWiHiのパスワードをもらい

国内外のニュースは時々チェックしておきたい。テレビのチャンネルの数も多くはなく、CNNあたりでも日本の話題はほとんど無いので大きなニュースはインターネットが確実だ。まして中東の春以来近隣諸国の政情不安があるので比較的安全なヨルダンも例外とは言えない。

言い忘れたが、イスラム圏ではお酒と豚肉は禁止なのでしばらく滞在する方ならば空港でお酒を買っておいたほうがいい。免税なので市内と比べ半額ほどだ。市内でお酒を出す店は限られているし高い。しかしホテルの自室で飲むのは自由だが屋外では控えよう。

さあまずはダウンタウンを目指そう。車の数の多さと人の群れに驚くはずだ。スークと呼ばれる市場には衣料品や雑貨などあらゆる種類のお店が立ち並んでいる。戒律が厳しいためかスリなど犯罪は比較的少ないが用心に越したことはない。小腹が空いたらシュワルマと呼ばれるチキンや羊の肉をグルグル巻きにして焼いた肉を削いでクレープ状に包んだファーストフードがお勧め。しっかり食べたい方は地元で有名な(安全な)レストランに立ち寄りマンサッフという名物料理を食べたら良い。羊の肉をヨーグルトを混ぜたソースで煮込んでサフランライスの上に乗せた料理だ。ビーフストロガノフに似ている。

ダウンタウンの中心のアル・フセイン・モスクを見たら

・ローマ劇場跡を目指そう。

そして、シタデルの丘、ジャバル・アル・カラアから眺めるアンマン市街はなぜ白の街と呼ばれるかその理由が分かる。またヘラクレス神殿の崩れかけた大きな柱を初めて見る方は思わず息を飲むはずだ。その後はブルーモスクと呼ばれる綺麗なキング・アブドゥッラー・モスクに立ち寄ろう。3千人収容可能でコーランの展示がある博物館もある。

散策するなら、ジャバル・アンマンから1サークルまで歩いてみよう。お洒落なカフェやアイスクリームショップが並んでいる。手ごろな価格でイタリアンが楽しめるのはレインボー通りにあるラ・カレ。3階までありカジュアルな雰囲気でジェノベーゼのパスタがお勧め。WiHiもOKでハッピーアワーにはお酒が半額になる。日本のご飯が恋しくなったら、メリディアンホテルの中のベニハナかスウェイフィーエの上海飯店へ行こう。

イタリアを一周するルート旅

ベルギー・フランダース地方の旅

フランダースの犬で知られたアントワープまではブリュッセルから列車で約45分
学園都市ゲントを目指す。まずはトラムでコーレンマルクト広場に向かう。
ベルギーはフランダース地方とワロン地方があり、言語もオランダ語とフランス語。
ベルジャンワッフル、ゴディバのチョコレート、ベーグルなど